日々、気ままに綴る…

日々、和の事を考えながらやりたいことしてます。

ようやく決まった!!2018年を生きるための『やらねばリスト』

f:id:blackspider-playboy-cool:20180207200811j:imageいつの間にか2018年が明けて1ヶ月が経ち街の様子も「謹賀新年」→「バレンタイン」へと変わりましたね。

ども。

和のものづくり大好き 和道士 すぎ です。

色々と思い込み過ぎて悶々としていた1月が過ぎ、ようやく今年の『やらねばリスト』が完成したので、記録に残すと言う意味でもブログで書いてみようかと思います。

 

去年まではその1年の中でやりたい事をまとめた『やりたいリスト』を自分なりにまとめて行動していましたが、やりたい事だけでは…

達成→自己満足で終わってしまうことに年末に気付き、今年はその後の事も考え『やらねばリスト』としてマイナーチェンジを図り、ブログに書く事でより自分自身にも刻みこんで行きます!!

 

行動する基準は「大好き」と自分の「直感」。

f:id:blackspider-playboy-cool:20180207200843j:image

僕はこれまで、理論的?に考えて行動する事が多くありました。

何かイベントを開催する時も、参加する時も、何かやりたいと思った時も、その後の未来ばかりを考えてしまい「その時」を生きてなかった感じがします。

 

言い方を変えれば、自分にメリットなのかデメリットなのかを基準に考え、デメリットの方が多いかもと考えてしまうと行動さえしていないのに、

「いや、今回は辞めておこう」と思い適当な理由をつけて参加をキャンセルにしたり、時にはドタキャンしたことも少なくないです。

お誘いいただいたのにすみません…

 

自分にとってプラスかマイナスかなんて、行動してみないと分からないものですし、その時の自分の行動によってプラスにもマイナスにもなるんじゃないかと最近気づきました。

 

なので、今年から自分の中の基準を「大好き!」にしました!

さらに曖昧な基準になった!笑

 

わけではありませんよ。僕なりにしっかりと考えた上での基準です。

だって、「大嫌い!」と思えることやりたいと思いますか?普通は思わないですよね?

なら、単純に「好き」であることを沢山増やして、生きていこう!

ってことです。

 

まぁ、当然世の中そんなに甘くないので「嫌いなこと」であってもやらないといけないことも沢山あります。

でも、だったら尚更、「好き」であることが1つでも多くあった方がいいじゃないかと僕は思うんです…というか、思うようになりました。

 

じゃあ、そもそもの僕にとっての「大好き!」の基準の基準は何なの?

っていう話ですが、それはもう「直感」です笑

その時に直感でピン!!ってきたら、良いなぁって感じたら好きなんだと判断することにしました。

よく直感で良いと思ったら後々ダメだった…みたいなこと聞きますが、それは直感がだめなのではなく、後で色々知ってみたら何か自分の嫌な面が見えてしまっだけ。

直感はその時の自分の中で何かハッとした時に感じるものだと僕は思います。

だから、直感が「良い」と感じたら「良い」んです!!きっと笑

 

 

あっ、勘違いして欲しくないのは、僕も大人ですので「嫌いなこと」もやる時はやりますし、直感なんかは外れることばかりです笑

 

でも直感を信じて「大好き!」と思えることをやってみる。

これって僕にとっては自分に素直に生きることと一緒なんです。

 

 やらねばリストその1 “職人さんと友達になる”

大好きと直感を基準に生きていくと決めた今年の目標の一つが“職人さんと友達になる!!”です。

 

僕は去年1年間、マーケティングとそれに関連することに学ぶ時間のほとんどを費やしてきました。

大量生産、大量消費の現代において、どのような独自性を持ち、どのようなターゲットに向けて発信していくのかなど、ユーザーをどうやってファンにしていくか、いわばユーザー目線でものを考えてきました。

 

学んできたことは決して無駄とはならないですが、作りびと側の目線というものが去年はポッカリと抜けていました。

 

1月19日に参加した「ものづくりカレッジ」。

星ヶ丘テラスにあるファクトリエで開催されたこのイベントで、代表の山田さんの話を聞いていて、そのことに気づかれました。

※ファクトリエについて詳しくはコチラ↓

factelier.com

 

ファクトリエは創業して約6年経つそうなのですが、山田さんはその6年の間に全国各地の工場を600社以上見て回ったそうなのです。

実際に現場に赴き、現場というものづくりの最前線で働いている職人さんたちと話し、その声を聞き、商品作りをしているそうです。

 

 

去年、講演会でお話を聞いた和えるの代表 矢島さんも、実際に現場に赴き職人さんたちの話(声)を聞きながら職人さんと一緒に商品作りをしていると話ていました。

※和えるについて詳しくはコチラ↓

a-eru.co.jp

 

きっと彼らが大切しているのは商品が売れるか売れないかよりも、現場で働いている職人さんたちの“生の声”なのだと思います。

今の時代、良いものであっても売ることは難しいとよく聞きます。

そのためにマーケティングブランディングが重要視されていることも。

 

でも、本当に職人さんの想いが詰まった良いものであれば、マーケティングをしなくても自然と伝わっていく。ということを矢島さんと山田さんから教わった気がします。

 

前置きが長くなりましたが、僕も良いものは良いと多くの人に『伝える』ためにユーザー目線ではなく、作り手目線で彼らのことを今年はたくさん知ろうと思います!

そのために僕は職人さんたちと「友だち」になります!!

というか、仲間になります!!

 

仕事で交わりたいと思うこともありますが、それ以上に友だちになりたいのです。

僕のことを知ってもらう。彼らのことを知る。

僕はものづくりは出来ませんが、ものづくりをしている職人さんたちと太く繋がり、ものづくりが本当に好きな人たちとコミニティを作ります!

←これは絶対にやります!!

 

やらねばリストその2 “ガチで稼ぐ”

f:id:blackspider-playboy-cool:20180207200912j:image

2つ目にしていきなりリアルな話になります!笑

ご了承ください。

 

今僕は、web製作会社のメンバーとして半分は会社員、空いた時間に和道士として活動しています。

前にブログでも書きましたが2016年の夏に会社員を辞め、フリーランスとして独立をしましたが、当時の僕には何のサービスもスキルも実績も無く共に仕事をしていく仲間ともうまく行かず、独立2年目にして、貯金がそこをつくという事態に陥りました。

 

今思えば、その時の自分が独りよがりの、プライド高い馬鹿野郎だったと分かります。

そこから、派遣として今の会社にお世話になるようになり、現在はメンバーとして一緒に仕事をさせていただいております。

 

現在の収入のほとんどはこの会社で働いている時間から発生しており、和道士としての活動、そして去年学んだマーケティングの知識を使ったwebアドバイザーとしての仕事ではほぼ収入はゼロです。

恥ずかしながらも、現在の収入は一般企業の新卒の初任給とほとんど変わらないと思います。

正直、お金が足りずに赤字になる月もあります…

 

もちろん、それでも贅沢を言わなければ生活は出来ます。しかし、それではダメだとようやく感じ始めました。

僕には日本のものづくりを次世代に繋いでいきたい!という夢があります。

具体的なビジョンはまだまだですが、今の収入では何も出来ないと分かるようになりました。

現実問題、何かを行うには「お金」がつきものです。

モノを買うにも、セミナーを受けるにも、何か事業を起こすにも。

 

僕は自分でも自覚するぐらい「お金」に対して無頓着です。稼がないといけないと分かってはいても、自分の中の「まぁいいか」が勝ってしまうことが多々あります。

 

小さい頃に経験した親戚のいざこざで

お金=汚いモノ

というイメージが未だに拭いきれません。

 

でも、今のままでは本当にずっと今のままです。やりたい事の想いがどれだけ強くなっても、現実に直面しているこの問題を解決出来なければ、次のステージには上がれない気がします。

 

僕には、

・ものづくりを次世代に繋いでいく

・全国の職人さんと友だちになり、ものづくりのコミニティを作る

・職人と使い手が直接繋がれるオーダーメイドサロンを作る

・世界に和のものづくりを広げるための道を作る

というやりたい事があります。

 

また僕には大切にしたいと想う人がいます!←まだ彼女ではありませんが!

出来ることなら、男として支えていきたいです!

←彼女ではありませんが!というより告ってもいませんが!笑

しかも遠くにいるから中々会えません!←相手に彼氏がいるかどうかも知りません!笑

 

そのためには、今の「生活出来てるからまぁ大丈夫」の気持ちではなく

「やりたい事をやる!そのために稼ぐ」という意識に変えていきます。

 

また、今までは「働く=お金」が発生するという受け身態でした。そのため、活動をしていても責任感も少なかったです。

でも稼ぐという事はその「価値」を売るということなのかと思います。

これまでの僕にはその価値がなく、和道士としてwebアドバイザーとして活動している時も僕自身の気持ちがなぁなぁでした。

 

今年は少額でもいいので「自分の価値」をしっかりと見出し、稼ぐを意識します!!

 

やらねばリストその3 “健康になる”

これは…優先的にはその1になりますね笑

フリーランスになってからは、身体は資本と考えそれなりに気をつけてはいたつもりでした。

 

ただ、去年2回ほどぶっ倒れました。

入院とかはしませんでしたが、何も行動出来なかったのを今でも覚えています。病院嫌いなので原因は分からずですが、胃腸だという自覚があります。

 

名古屋にきて早く4年。

年々身体が衰えるのを実感してきました。時に冬には毎年風邪を引いてました。その原因の1つが、代謝の悪さと低体温。

年齢の割に代謝が低く、身体から老廃物が出にくい体質だと教えてもらいました。

だって、名古屋の暑い夏でも汗かかないですもん。こちらの方は、生活習慣を帰ることで段々と良くなってきています。

 

それを実感していた去年、胃腸がやられ倒れました。

杉浦くんは胃腸が弱いね。

常々、その道に精通する人たちに言われてきた事です。どうも口周りにニキビとかが出来る人は胃腸が弱いらしいです。

そう言われはじめてから、自分でも弱いのかと変な自覚が出来てしまい、ビクビクしながらご飯を食べていた時もあります笑

 

それなりに気を漬かっていたはずなのに、ぶっ倒れました。

倒れたことよりも、倒れる事で何も出来なくなってしまうことが何よりも悔しかったです。

予定を全てキャンセル。打ち合わせなどを予定した方々にも迷惑をかけてしまいました…

 

やらねばリストのその1もその2も、健康でなければ実現出来ません。

当たり前の事ですが、何よりも優先的にやらねばならないことです!

 

ちなみに今年に入ってから、

俺の胃腸は超強い!!

と1日1回以上はイメージするようになりました。笑

 

やらねばリストその4 “和道士スタイルの確立”

f:id:blackspider-playboy-cool:20180207200941j:image

今の僕の名刺には自分で考えた『和道士』という肩書きが入っています。

そして名刺を交換する時は必ず「和道士って何ですか?」と聞かれます。

そして、ちゃんと説明出来ていない自分がいます笑

 

おいおい!って思うかもしれませんが、和の文化を守りたい!

っていう想いが先行し過ぎてしまったので大目に見てください。

とはいえ、あらゆるところで言い続けたおかげか、今では杉浦=和の人、ものづくりが好きな人、和の文化が好きな人、長身メガネというイメージで知り合いから紹介してもらう事も増えましたが笑

 

その2でも書きましたが、今ではやりたい事もある程度は明確化しました。

『職人と作り手が直接繋がれるオーダーメイドサロンを作る』

これを一番の目標としています。

 

皆さんが何かモノを買いに行く時、それが何処で作られたかは気にするかもしれませんが、「誰が」作ったかまで気にする人は中々いません。

色々と背景はあるかと思いますが、1つに情報社会でありながら、そのモノに対する情報は薄く、作り手の想い、大切にしてきたことが伝わってないからだと僕は思います。

 

でもこれからは大量生産・消費の時代にあって『本質』を求める人が増えてくると思います。

その中で大切なのは、作り手の想いを伝えていくことと、顔の見える作り手と直接、太く繋がれる環境です。

自分に大切な人に「良いもの」を買う時に適当に買う人はいません。

しっかりとしたブランド、相応の値段、品質を求めるはずです。

そんな時に、ものづくりの良さをより知れることが出来たらどうでしょう?

自分が本当に信頼できる職人さんとの繋がりがあればどうでしょう?

僕なら絶対にその人に任せます!!

だってその人の事を知って、信頼しているから。

絶対に良いものじゃないものは作らないはずです。

職人さんも信頼していただいた方には、絶対に120%の力で答えるはずです。

それが『職人』では無いでしょうか?

 

長くなりましたが、だから僕は「職人と使い手が直接繋がれる環境」を作ることに全てを注ぎます。

 そのためには僕一人では何も出来ません。

だからこそ、その1に戻りましが、職人さんの友だち(仲間)が欲しいのです。

というか、職人さん、同じ想いを持つ仲間が欲しいのです!

 

あっ、ちなみに和道士スタイルとは一目見たら

「和道士」と分かる衣装みたいな感じです。

 

やらねばリストその5 “やらねばリストを実現する自分になる”

はい!総まとめです。

その5 やらねばリストを実現できる自分になる!です。

 

正直、まだまだ何も出来ていない自分がいます!

仲間も作れていない、稼げていない、健康でも無い、スタイルも決まっていない。

状態です!笑

 

ただ今あるのは、実現できる!という自信だけです笑

 

ここからは読んでくれた皆さんにお願いです!

もし少しでも共感できる人が居ましたら、ぜひお話しましょう!!

もし周りでものづくり本当に大好き!って知り合いが居ましたら是非ともお繋ぎして欲しいです!!

同じく、周りで僕と同じような考えの人が居たらお繋ぎして欲しいです!!

そして、仕事の面でもまだまだな僕ですが、もし僕と同様に個人でやっている方で悩んでいる方、webがわからない方が居ましたら

ぜひ僕にお手伝いさせてください!!

僕もまだまだ経験不足、100%の結果は出せないかもしれ無いですが、120%の力で支えさせてください!!

最初はお金はいりません!!現在無料期間中ですので笑

 

心に刻む言葉が増えました!!

 最後になりますが、今年増えた心に刻む言葉を発表します!!

去年までは「感謝 謙虚 腰の低さ」でしたが、今年から「明るく!自分らしく」が増えました。

 

僕と会って明るく無いじゃんと思ったら引っ叩いてください!!

 

よろしくお願いします!!!!

他人事では無い!!「はれのひ」事件から考えるこれからの時代。

どうも。

和道士のすぎ です。

久しぶりにブログで発信してみます。

 

ほんとは2018年の抱負的なものを書こうと思ったのですが、

和の人として、やはり放っておけない問題なので

今回の「はれのひ」騒動を僕なりの見解で考えていこうかと思います。

 

参考にしたのは週刊ダイアモンド社のこの記事です。

diamond.jp

 

今回の騒動を知っての僕の関心度

一生に一度の成人式。

多くの女性が振袖を着て大人の仲間入りをするまさに「晴れの日」。

子を持つ親であれば自分の娘にために、ちょっと無理をしてでも、

高単価な振袖を購入またはレンタルをして最高の思い出を作ってあげたいものです。

 

そんな顧客たちの想いを踏みにじり、成人の日当日に営業を停止。はれのひで予約をしていた多くの顧客が、当日に振袖を着れないという事態が起こり、会社の従業員とは連絡も取れず、はたまた最も責任を取るはずの会社の社長すら行方不明という前代未聞の不祥事となった「はれのひ」騒動。

 

はっきり言うと、最初にこの事件を最初に知った時の僕の反応は「わー大変だねー」くらい。関心度100を最高とするなら、20くらい。まず単純に今の僕には関係の無いこと、自分にはまだ子供がいないこと、男であること、などが要因だと思います。関心度低くない?と思う方も居るかもしれないが、実際そんなものでは無いだろうか?「せっかくの成人式なのにかわいそう…」と感じる方はたくさん居るはずだが、そこから新成人のために何か動き始めれる人は少ない。

 

僕もそんな人間の1人だが、事件から一週間たち改めて今回の事件を自分なりに調べていくと、決して他人事ではなくこれからも起きる可能性のある問題を秘めていることに気付き、あまり明るい話題では無いが、みんなに知って欲しいので今回ブログで書いてみることにしました。

 

そもそも成人式は日本の由緒正しい伝統なのか?

「成人の日」=成人式。

その年に二十歳を迎える子どもたちが大人の仲間入りをし、社会へと出て行く記念日。ざっくりとイメージすると今の成人式の意味合いはこんな感じでは無いでしょうか?では国民の祝日にもなっている「成人の日」はいつからあるのでしょう。

 

成人の日が今のように祝日になったのは1949年以降。

成人の日は、国民の祝日に関する法律祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」 

出典  成人の日 - Wikipedia

とされています。

成人を迎える儀式、習わしは古くからあるものの、現代のような成人式を行うようになった歴史は実はまだまだ浅い。

しかも、成人の日が制定された当時は、国民の反応は冷ややかったようです。

今でこそ年に一回の一大イベントの一つとなったハロウィンも最初はそうではなかっただろうか。制定はしたもの効果が出なかった成人の日(成人式)を今の様な晴れの日にした背景には、着物業界によるマーケティングが一役かっていると週刊ダイアモンドの記事では書かれています。

高度経済成長に伴い国民の生活も少しずつ豊かになる。

→より便利さを求める様になる。

→着ることに手間がいる着物から遠ざかる。

→それまで羽織などを作っていた生産地が振袖に転換。大衆化路線へ。

→全国で様々なキャンペーンを行う。

成人式=「一生に一度。振袖で着飾る」のイメージが定着化。

といったところです。

着物の需要が減少し、着物を着る機会が減ったことにより、成人式を着物(振袖)を着る機会にしていくマーケティングが行われ、それに伴い、それを専門に行う仕事が生まれる。「はれのひ」もその一つです。

 

今回の事件が起こってしまったことと、これからの「選択」。

業界が傾けばそのひずみは顕在化していきます。

今回の騒動には週刊ダイアモンドの記事にも書かれている通り、着物業界の衰退と成人式が一生に一度のセレモニーになっている現在のビジネスモデルにあると言えます。

詳しくはコチラ。

diamond.jp

振袖の着付けやレンタルなど人生で何度も経験する事では無い。

ましてや成人式など一生に一度しか無いのだ。価格の相場が分からない状況では不明瞭な分、業者側に任せっきりになってしまう消費者も少なくない。

そうなってくるとそこに漬け込んで、悪事を働く者が出てきてしまう。

はれのひが最初からそういった業者であったかは分かりませんが、結果的には信頼していたお客様を騙し、多くの方に金銭的にも、精神的にも多大なダメージを与えた事は間違いないです。

 

僕の意見をつけ加えれば、このビジネスモデルに疑問がありつつもそれが「当たり前」になってしまっていることも原因の一つではないかと思います。

皆んながそうしてるから、私もそうする。

たくさん選ぶものがあって分からないから、大多数のこれにする。

現代にはそんな感じの傾向で判断する事が多い。

つまり「当たり前」=「皆んながやっているから、正しい」になっている。

僕も人に流されることは多いので偉そうなことは言えないが、

今回の様に不明瞭な事が多い時などは、周りに流されるのではなく、

自分の意志でしっかりと「選択」すると言うことが大事なのではないでしょうか。

 

勘違いして欲しくないのですが、僕は決して「成人式」などのイベントを批判する気はありません。僕自身も成人した当時は、成人式に参加し、数年ぶりに再開した友人たちに出会える事ができたし、大人としての自覚も芽生えたと…思う。

振袖レンタルや、着付けを専門にしている企業や人を批判する気も全くありません。

一生に一度のことなのだ。親に成人した姿を見せる事が親孝行であり、

親も大人になった我が子を見たいと思うはず。

その記念の日をサポートしたいという想いで仕事をして、

笑顔を作っている人たちもたくさん居る。

 

だからこそ、今回の様な事件はあってはならない。

ただ、今の状況や構造がこれからも続いて行けば同じ様な事件が起き、

また悲しむ人が出てしまう。

そのために、色んな角度から今の状況を知り自分で「選択」していくことが必要だと僕は思います。

 

株式会社ハレノヒからの様な会社もある

最後に…

 

滋賀県にある写真館の話も抜粋して行きたい。

「株式会社ハレノヒ」。

halenohi.com

 

滋賀県に今回の騒動になった「はれのひ」と全く同じ名前の「株式会社ハレノヒ」と言う写真館があるそうです。

 
騒動発覚後、ハレノヒさんにも不安に思った
一部のお客様からお問い合わせがあった様です。
ひらがなとカタカナで表記は違えと同じ名前…
メディアで放送されている会社と何か関係があるんじゃないのか。
消費者からすれば、ある意味では普通の行動だと思います。
 
当然、ハレノヒさん自身もとんでもない事が起こったと感じ
対応に追われたのではないかと思います。
しかしながらこの話のすごいところは、ハレノヒさんを知る
ユーザー(お客様)たちがSNSを使って騒動とは別の会社であることを
投稿・拡散し風評被害を防ごうと動いたことです!
 
これって凄い事ではないですか??
多くの情報が行き交う時代です。一個人が発信できる時代です。
その中には、ウソや不必要な情報もたくさんあることも事実です。
悪く言えば、今回の騒動を面白がって悪用し、
ハレノヒさんに不利益な情報を流す事も可能です。
でもそんな時代にあって、そういった偽りもなく、むしろハレノヒさんを支えよう、
励まそうとした人たちが動きSNSを使って正しい情報を発信していった。

これは賞賛されるべきことだと僕は思います。

詳しくはコチラ

rocketnews24.com

 

さっき僕は「選択」する事が大事だと言いましたが、

選択しても「本当に大丈夫か?」と言う不安は残ります。

そこから先は、当事者間の繋がり「信頼」が何よりも大切になってくるでしょう。

相手を知ることで互いに信頼する。

誰もが簡単に発信できる時代。SNSなどで誰とでも気軽に繋がれる時代。

情報が溢れ過ぎてどれを信じていいか分からない時代。

そんな時代だからこそ、しっかりと「選択」すること。「信頼」と言う事が

これまで以上に重要になってくるはずです。

 

 

 

【京都〜名古屋】20kmと30kmの大きな壁。曲がりくねった道より真っ直ぐの道の方がよっぽどツライ…

 

ども。ども。

 

前回の続きにはなりますが 、

 

blackspider-playboy-cool.hatenablog.com

 京都〜名古屋までを気ままに歩いてみた時の、後半戦。

三重の四日市市から愛知までの道のりで気づいたこと、

今回歩いてみてのまとめをしていこうと思います。

 

草津でのんびりしてたら危うく電車乗り過ごすところだった

滋賀の草津に到着し、休憩も兼ねて昼飯を食えるところを探しプラプラ…

なんだかんだ行って初めて滋賀に来たので、

何か名物を食べようかとも考えましたが…

 

滋賀=名物はなに⁉︎

レベルなので…何が有名かも分からず。

そして意外にも駅の周りにご飯屋さんが少なく…

昼営業していた鉄板焼きのお店で、

「丹羽鶏の南蛮チキン」的なやつをいただきました!

f:id:blackspider-playboy-cool:20170821191558j:plain

 

しかしながら、これが美味!!

そして、ご飯おかわり自由!!

腹減ってるから箸が止まらないとはこのこと。

 

憎らしいくらい、うまいお昼を堪能しながら電車の時間を確認すると

 

草津駅四日市市までの電車

12時57分発(確か…)

その時の時刻

12時47分

 

まだ休みたい欲求&足の疲労から一本あとの電車調べる

13時57分

 

食べる箸止まる…

目ぇ丸くなる…

きっと疲れのせいだと思う…

 

現実に引き戻される…

焦る…

ご飯かきこむ…

お勘定の時、「ごちそうさまでした」言う…

 

ダッシュする…

切符買う…

電車乗り込む…

 

という一連の流れにかかった時間 約5分。

人間やればできると草津で改めて知ることになりました。

 

おかげさまで、電車の中では結構な爆睡。

速攻で寝落ちし、着いたら目的の駅。

 

というこの旅一番、時間を有効に使えた気がします。

 

京都・滋賀より三重の方が暑いって何!?(・_・;?

とまぁ、そんなこんなで何とか無事に三重県四日市市に到着。

滋賀に引き続き、四日市市も初上陸でした。

f:id:blackspider-playboy-cool:20170822082007j:plain

 

しかしながら、とにかく暑かった!

京都から滋賀の草津へ向かう道のりでは、

いい具合に雲がかかり、日差し少なめで暑くもなく、

気持ちよく歩けました…が、

 

同じ日本でここまで天気が違うのか!

と思えるくらい、三重の四日市市は晴れ渡り、

かんかん照りの中、JR四日市市駅をスタートしました。

 

ここからの道のりは、高低差もほとんどなく、

京都出発とは違い海側をひたすら北上して名古屋を目指す道のり。

 

距離的にはやく30kmちょっと。

電車の中での休憩&爆睡が功を奏したのか、

脚の痛みも和らぎ、暑い中ではありましたが順調に歩を進めて行きました。

 

f:id:blackspider-playboy-cool:20170822082313j:plain

 

名古屋まではほとんど一本道。

というよりとりあえず北を目指せば良かったので、

Google Mapにはほとんど頼らず、脇道を探索しながら、

四日市市を抜け、桑名市に入りました。

 

とは言っても、ここまでやく3時間ほど歩いていますが…

 

ここからがとにかくこの旅で一番キツかった…

 

真っ直ぐな道をひたすら歩く方が心が折れそうになる

 桑名から、愛知に入るためにはどうしても

橋を渡らなくてはいけません。

 

最初に渡ったのは「揖斐長良大橋」

国道23号の揖斐川長良川に掛かる全長1,003mほどの橋です。

 

この橋が視界に入った時は、テンションが上がりましたよ。

あとちょっとで愛知県に入る。帰ってこれた!!

という感じで。

そして、多くの場合は車を利用して通る橋を歩いて渡れる!

ということ。

 

しかしながら、とにかく渡りきるまでが長かった…

ひたすらまっすぐ、まっすぐ…

全長1,000mあるということは単純計算でも渡りきるまでに10分以上は

かかります。

 

これが同じ距離でも普通の道路なら、見ている景色は変わりますし

何より自分が少しずつでも進んでいる感覚がありました。

 

しかし、その時自分が歩いていたのは橋の上…

下は川、前を見ても後ろを見ても、同じようなまっすぐな道。

周りを見ても建物が遠くにあるため、

車や電車などで遠くの景色が変わらないのと一緒で、

ずーーーーーーーーっと同じ景色。

 

一歩ずつ前には進んでいるもの、進んでいる感覚にならず。

この旅で初めて、少しだけ心が折れそうになりました…

 

なんとか橋を渡りきり、普通の道路に入ったものの、

恐らく歩く人などほとんど居ないのでしょう…

歩道はあるものの、腰や肩の位置まで伸びた草が生え、荒れ放題。

 

草をわけつつ進んでいくと、二つ目の橋「木曽川橋」が視界に。

「ここさえ渡りきれば!」

実際、その時自分がどの辺りを歩いているのかよく把握しないまま、

橋の上をてくてくと。

 

日が暮れてくる中、橋の上から前方斜め左を見ると、

遠くながらも見慣れたビル群が…

「あれって名古屋じゃない?名古屋駅のあたりじゃない?」

 

この旅で一番辛かった橋渡りが、一番嬉しい瞬間に変わりました!

 

京都からスタートした時は、本当に名古屋まで行けるのか?

ゴールは分かっていてもそこに近づいている実感はあまり無く、

ただひたすらに歩く。

 

東海三県の一つである三重に入っても、愛知までの道のりは

予想以上に遠く…

脚もところどころ痛くなり始め…

愛知まで辿り着けるか?という疑問が出始めたころのことだったので

1人で歩きながら…

「あれ、名古屋じゃない?ねえ!名古屋じゃない?」

を5回ほど連呼してました笑

 

不思議なもので、ゴールが明確になるとより一層頑張れるもの。

痛みも忘れて歩く脚にも力が入りました。

 

そして、18時47分。

ついに愛知県入りを達成しました!!

f:id:blackspider-playboy-cool:20170822130241j:plain

朝、京都を出発してから約11時間ちょっと、

何とか、何とかという感じでした。

 

f:id:blackspider-playboy-cool:20170822130445j:plain

 

 インカメラ壊れてるので、自分と看板が入った写真を撮るのめっちゃ苦労した。

 

Facebookの投稿では一応この愛知県入りを締めとしておりましたが、

実際はこの後も2時間ほど歩き、

名古屋市港区の手前、飛鳥町にてゴールとしました。

 

歩いた総距離は約50km弱。

足が棒になるとはこのことか…と久しぶりに感じました。

 

「意味がないこと」も無駄にはならない!

最後に今回の旅の総まとめ。

 

前回の投稿で旅に至った経緯は説明しましたが、

ではわざわざ歩く旅をした「意味」となると、それは正直分かりません。

というか意味なんて今考えると無かったような気もします。

 

だって普通に考えて、効率や時間の使い方などの観点から考えると

車で2時間あれば辿り着ける距離(今回で言うと50km)を

その6倍近くの時間をかけて歩く意味も必要も無いのですから。

 

正直言えば、歩いている中で僕自身も

「何してるんだろうなぁ、俺」

「何で歩いているんだろう…」と考えることは何度もありました。

 

なので、「何で、歩いたの?」と聞かれても

明確な答えは今の自分では持っていません。

 

ただ言えることは「意味のないこと」でも決して

「無駄にはならない」と言うことだと思います。

 

例えば、話のネタになります。笑

少しだけ痩せます。

そして、自分で決めたことを自分の力で成し遂げられた

達成感が少なからず自分の自信へと繋がります。

 

どんな些細なことでも、経験値となり自分に蓄積されていきます。

 

意味のないことであっても、続けて行けば

いずれはその続けること自体にも意味は出てくるはずです。

 

すでに11月に関東方面へ行く計画も立てています。

 

最後になりますが、

改めてFacebookでいいね、応援コメントをくれた皆さん。

皆さんの支えあってこそできたゴールです。

本当にありがとうございました!!

f:id:blackspider-playboy-cool:20170822083345j:plain

 

 

【京都〜名古屋】なるべく歩いて帰ったら何故か腰痛くなった件。〜気ままに歩く〜

f:id:blackspider-playboy-cool:20170814110201j:image

ども。

 
久しぶりの更新になります。
 
Facebookの方でちょこちょこ更新していた
2017年8月12日
『京都〜名古屋』までの帰り道を
なるべく歩いてみた。シリーズ。
 
何故か1回目なのにシリーズをつけて
みましたが…
 
自分にとっては結構な無謀な挑戦でしたが…
やってみた理由とか、準備とか、
実際歩いてみた感想的なもの。
 
まとめてみました。
 
 

思い付きで始めても…理由はついてくる。

今回、京都〜名古屋間の道のりを

歩こう!

となったきっかけの半分くらいはいわゆる

思いつき…

 

京都に行く予定で、高速バスの予約をした後、

「……帰りのバス予約すんのめんどいなぁ」

と思い、ズルズルと予約を引き延ばしていたのが、ある意味のきっかけです。

 

じゃあどんな方法で帰ろうか?

と考えていたときに一番に出てきたのが、

心の師匠、伊藤研人 さんとの出逢いです。

 

f:id:blackspider-playboy-cool:20170813160537j:image

 

研人さんは去年、着物と雪駄

北は北海道から南は沖縄まで

「徒歩」で旅をしていました。

 

写真はその旅の道中、名古屋に来たときに

お会いさせていただいた時の写真です。

 

僕もまだまだ未熟者です。

研人さんが、旅を通じて伝えたいメッセージ、

想いが100%自分の中で感じとれた訳では

ありません。

何より自分が体験したわけではなく、

あくまで「研人さんの物語」です。

 

研人さんが一歩ずつ踏みしめて感じた

日本という土地を…

僕は僕なりに僕の為に

一歩ずつ踏みしめて日本を感じたい!!

 

これが帰り道を「歩く」に至った一つ目

の理由です。

 

「当たり前」の事を当たり前じゃ無いと気付く旅。

歩いた理由は、もう一つあります。一応。

 

それは「当たり前」と思えることが、

当たり前じゃないと改めて発見するためです。

 

よく世界一周した方や海外によく行っている方たちは、

日本に帰ってきて…

「日本はほんとに恵まれている」

「日本に居て当たり前の事が、海外だと当たり前じゃない。」

なんて、話をよく聞きます。

 

僕自身は海外未経験なので、

日本と海外の当たり前の違いは分かりませんが、
日本に居ても何かそういう経験が

出来るのでは無いかと考え、今回の挑戦に至りました。

 

つまり…

何処かへ出掛ける、旅をするとき、

車、バス、電車、飛行機などを使って

移動するのが今の「普通」=「当たり前」ですが、

 

→ある意味、逆の行為。

普通なら絶対にしない=当たり前じゃない

事をする事で僕たちが普段、当たり前で

普通と思っていることに対して、

より感謝と大切にしよう的な気持ちに

気付けるのでは無いか。

 

今回はそれが「歩く」に繋がりました。

 

現代の日常生活は便利さに溢れています。

その便利さが当たり前になってしまうと、

良い意味でも、悪い意味でも

更なる便利さを求めようとします。

 

でも結局、その原点には便利さを求める

「不便利さ」があり、

それを敢えて、実体験で感じることで、

日々の暮らしに感謝できる自分になる。

 

うん。

カッコよくまとめるとこんな感じ…笑。

 

ちなみに、この理由は

歩いている中で気付きました笑

 

準備は最低限のものと、「やる気」と「ワクワク」と「不安」

さて、歩くとは決めたものの、

これ程の距離を歩くのは初めてのことで、

何を準備すればいいのかさっぱりでした。

 

ネットとかで「ウォーキング 長距離」で

調べるも、ヒットするのはほぼほぼ

がっつり系のハイキングウォーキング系。

 

でっかいバックパック

本格的なウォーキング用のシューズ

登山ストック

サングラスに

いざという時の非常食

さぁ!山へ出掛けよう!!

的な情報が多数… 

 

いやいやいや、違う違う。

そこまで本格的で無くていいので…。

 

結果的に今回はネットの情報に

あまり頼る事なく、自分の勘と独断と偏見で

準備をしてみました。

 

一般的なリュック

着替え

靴下3枚

タオル

スポーツウェア

絆創膏

 

自分が考えつく範囲で揃えてみたら…

意外にもスッキリ。逆に不安になりました…

 

せめて、せめて、

歩く時に最も大事な靴だけはしっかりしたものを!

と、スポーツ用品店に向かったものの

ピン!と来る靴に出会えず…

買いに行ったのも、京都に出発する

前日の夜だったため他の店を見る余裕なく…

 

結論。

GUで靴も、ウェアも揃える。

お財布に優しい、省エネで準備を揃えました。

 

おかげさまで、前日になって

不安度が一気に増しました(=ω=;)

 

『京都〜滋賀』勢い良くスタートしたらいきなり山越えだった…

来たる2016年8月12日午前7時くらい。

 

宿泊していたゲストハウスを飛び出し。

前日にSOU SOUで購入した手ぬぐいを

頭に巻き、Google mapで経路を確認。

 

f:id:blackspider-playboy-cool:20170814114338p:image

 

通る道路は偶然にも「国道1号」。

なんか縁起がいい!

さぁ、意気揚々と名古屋方面に顔を向けると、

そこには…山、山、山。

 

スタートものの3分で京都駅に引き返そうに

なりましたよ…

 

痛恨のmap確認ミス!

距離ばかりを気にして、地形を一切把握して

いませんでした。

 

後々の体力も考え、なるべく平坦な道をと

考え脇道に入り歩いていくと、結局の登り坂。

しかも、脇道だから急勾配。

やってまった…

 

そんな脇道をくねくねと歩いていると、

心霊スポットばりのトンネル…

f:id:blackspider-playboy-cool:20170814115107j:image

超怖かったです。

しかも微妙に長い…岩肌感スゴイ。

前から自転車が来てくれたときはめちゃ

ホッとしました。

 

このトンネルを抜けると道は下り坂へ。

そのまま道沿いに京都の山科区に入りました。

秋の紅葉で有名な毘沙門堂がある地区です。

 

 f:id:blackspider-playboy-cool:20170814115855j:image

出展  京都の紅葉 ①毘沙門堂 - 初代セドリックと趣味の部屋 - Yahoo!ブログ

 

とは言っても先を急ぐ旅。

途中で買ったおにぎりを片手に

山下清ばりに歩き続けました。

 

山科区を小一時間ほど歩くと、

目の前に再び山(峠)。

またか…とは思いつつも、

何でしょう、いわゆるランナーズハイ⁉️

歩いているからウォーカーズハイ⁉️

 

とにかく、若干歩いていることが楽しく

なってきていたのか…

きっと、やったるでー!

的なテンションと顔で登り始めた気がします。

 

やはり僕以外にも東海道を歩いてみよう

と思う方がいるのか、

東海道の道順の看板や、宿場町あとには史跡

f:id:blackspider-playboy-cool:20170814233448j:image

f:id:blackspider-playboy-cool:20170814233456j:image

などかちゃんと建てられており、

本当に昔の人は徒歩で移動していたのだと

改めて気付かされました。

 

峠を歩いているとやはり、同様に

歩いている仲間とすれ違うこともあり、

自分1人ではないことに励まされた気分でした。

 

そうこうしている内に気がつけば、

滋賀入りを果たしており、

f:id:blackspider-playboy-cool:20170814234031j:image

旅の前半も残り半分ほどとなっていました。

 

琵琶湖が実は一番キツかった件。

峠を下り、滋賀県に入ると左手に

早速琵琶湖が見え始め、テンションが上がるも

峠の上り下りで早くも足に痛みが出てきていました。 

 

少しペースを落としつつ、

 琵琶湖の下部、湖を東西に横断する

近江大橋」に差し掛かりました。

 

さすがは日本最大の湖。

ほぼ海ですね、この広さは。

f:id:blackspider-playboy-cool:20170814234958j:image

f:id:blackspider-playboy-cool:20170814235012j:image

ここまで来るとウォーキングやら

自転車やら観光客や地元の人などが増え、

人里に下りてきた感がありました。

 

景色は抜群。そして風の当たりも抜群。

湖の上なので障害物もなく、風が100%あたる

というベストコンディション。

予想以上に体力を消耗。

 

危うく琵琶湖のほとりにあった

イオンモールでがっつりと休みをとりそうに 

なりましたわ。

 

しかも、琵琶湖を渡りきったあとが、

長かった… 

地図を見るとそんなんでも無いと高を括って

いました…

 

それでも、一歩ずつを着実に…

スタートから約4時間半。

 

ようやく、中間地点の滋賀 草津駅

到着いたしました。

f:id:blackspider-playboy-cool:20170815113357j:image

f:id:blackspider-playboy-cool:20170815113402j:image

 

意外と都会…

 

草津〜名古屋間はPart2で。

 

でわでわ。

 

和道士 すぎ

 

 

 

 

気ままに押してくださいませ〜↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

名古屋で一番早く桜が見えるスポット&桜たちを【守る】ヒーロー『桜守』の正体とは⁉︎

f:id:blackspider-playboy-cool:20170406153154j:plain

間っ……

 

……………空きましたねw

前回の投稿から、あっという間に春、4月になってしまいました。

 

ども、和道士 スギ です。

最近珍しく勉強という事を始め、日々インドア派になりつつあります。

恐ろしや…

 

勉強はしているものの、脳みその容量がかつて一斉を風靡した

#ゲームボーイ 以下であるため度々、オーバーヒートするのもスギです。

 

そーいえばみんながやっている #ポケモンGO もなんだかんだで

一番最初はゲームボーイのソフト、しかも白黒の頃だったような気が…

いやはや、時代の流れとは恐ろしや…

 

そんなこんなで皆さん、突然ですが #桜 好きですか?

もしくは #お花見 好きですか?

僕が住んでいる名古屋にもようやく春の暖かさが訪れ、一気に桜たちが

開花し始めました!!

でも桜って咲いてから一週間ほどで散ってしまうのに、なぜに日本人たちは

桜、お花見が好きなのでしょうか?

 

名古屋市内で最も早く桜を楽しめるスポット!!

f:id:blackspider-playboy-cool:20170406151405p:plain

先日、名古屋市内の「高丘」という場所に約1年ぶりに訪れました!

地下鉄桜通線で名古屋から、まぁ15分あれば着いちゃいます。

 

名古屋一の繁華街である「栄」からもちょっと頑張れば歩いていける

距離にある、都会過ぎず、かと言って田舎過ぎず、おしゃれなお店も多い。

僕が好きな街、住みたい街で2年連続、堂々の1位を獲得しておりますw

 

そんな高丘には、名古屋人でも意外にも知られていない、

知る人ぞ知る(←かもしれない)

桜・お花見スポットが存在します!!

 

それが『オオカンザクラの並木道』と呼ばれる一本道です。

高丘駅の2番出口を出てすぐの交差点「桜通泉二丁目」を左折すると

桜の並木道がスタートします!

桜通泉二丁目の交差点から、芳野二丁目の交差点まで、

約1キロちょっとの間に、140本の桜たちが植えられています。

 

ちなみにオオカンザクラとは、日本で最もポピュラーな桜である

ソメイヨシノよりも一週間ほど開花が早い種類らしいです。

www.uekipedia.jp

 

この桜の並木道の一番の特徴は、

『名古屋でいち早く桜が楽しめるお花見スポット』という事です!

 

僕が今年、高丘に訪れたのは3月の終わり近い時期、

そして去年訪れたも確か同じような時期、

この時もその時もいつの間にか、並木道の桜たちは満開でした!!

というよりも、何本かは既に葉ザクラでしたw

 

残念ながら、車も通る普通の道路であるためさすがにシートを敷いて

酒を飲みながらどんちゃん騒ぎはできませんが…

住宅地でもあるので…

 

だけど、それでも桜たちがズラーーーーと並んでる

並木道は見ているだけで綺麗ですし、素敵ですよ!!

 

並木道の途中には「文化のみち 二葉館」や

f:id:blackspider-playboy-cool:20170406151446j:plain

www.futabakan.jp

こんな気になるお店もあったりと歩いているだけでも

f:id:blackspider-playboy-cool:20170406151525j:plain

飽きません。

 

 

4月の新年度が始まってバタバタする前に!

寒い冬が明けて、いち早く春を感じたい方桜を見るのが好きな方、

うん、とりあえず皆さんにオススメですw

 

あっ、ちなみに名古屋の有名な桜のスポット

#鶴舞公園 #名古屋城 #名城公園 #岡崎公園 などの開花予想は

下記サイト「お花見2017 ウォーカープラス」で更新されていますよ!!

hanami.walkerplus.com

 

一週間しか咲かない桜だからこそ大切に!知られざる『桜守』の使命!

4月にもなり、一気に暖かくなり春本番となってきた今日このごろ、

名古屋市内も至る所で、名所で桜が咲いてきております。

お花見の予定を入れて、既に今からワクワクしている方もいるのでは⁉︎

 

はい、では皆さんに質問です!

桜、特にお花見にオススメのスポット(名所)などの桜は春になれば

当たり前のように咲いて、その美しさから皆さんを魅了していると思いますか?

f:id:blackspider-playboy-cool:20170406151652p:plain

 

答えは正解でもあり不正解でもあります!!

 

実は桜というもの、特に桜の観光名所やお花見のスポットなどの桜は

『ただ咲いて、綺麗な空間を創り出す』のではありません。

桜を一年間かけてお世話し、桜の花が咲く一週間の間だけを

1番綺麗に魅せる職人さんが日本にはいるのです!!

 

その名も『桜守(さくらもり)』と呼ばれる方々です。

樹を守ると聞くと、樹木医?植物学者?と思われる方もいるかと思いますが

桜守は少し違います。

 

花の咲いた時期、つぼみの数はもちろんの事、花の時期が終わったあとの

葉の茂り方、枝の伸び方、紅葉の時期の赤み具合、落葉した時期など

一年を通して桜の健康状態を診るのが桜守なのです。

 

この作業を一本一本地道に行い、過去の状態や他の木と比べながら

桜が春の季節になった時に元気に花を咲かせられるようにサポートしていくのです。

また植えてある周囲の環境によっても桜の成長は変化するため、

その地域の環境にも視点を持ち、あらゆる面から桜を守っていきます。

 

「桜も樹木なんだから、そんなに樹を使わなくても勝手に育ってくれるんじゃないの」

と思われがちですが、桜は昔から人の手によって植えられてきました。

その植えられた環境に合わせて、世話をしていかないと永らえることができないのです。

現在、桜の名所と呼ばれる場所のほとんどが人の手によって植えられています。

そして何より、桜は新しい土壌でないと育つことができません。

つまり今植えられている桜が枯れてしまったら、同じ場所に桜は二度と

生えてこないのです!!

 

※自然の桜は、他の樹木とは違った繁殖をします

 

そして、現在日本の桜の90%以上を占める品種であるソメイヨシノ

交配種であり、育ちが早い分寿命も短く平均して50年〜60年と言われています。

さらにソメイヨシノは発芽しないので、自力で繁殖する力がないのです!!

 

参考HP:

桜のいのちを守る ~桜守という仕事~ | 桜だより| 日比谷花壇

 

そんな桜たちが一年でも、一日でも永く綺麗な桜を咲かせるために

見守り、観察し、時には根を継いだり、土壌を入れ替えたり、

『一週間』しか咲かないという儚い桜の美しさを魅せるスペシャリスト

f:id:blackspider-playboy-cool:20170406115017j:plain

 

それが『桜守』です!!

 

皆さんも、お花見でただただ騒いで、楽しむのもアリですが、

時には桜を守り、美しい花を咲かせるためにお世話している桜守さんの

ことを考えると、より桜たちが美しく見えるかもしれませんよ。

 

ではでは、またまた!

 

気ままに押してくださいませ〜↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

【世界はきっと、ひとつになれる】世界196カ国の着物を作る『キモノプロジェクト』の着物を見に行ったら感動した件。

 

 どーも。

最近、あっちゃこっちゃで投稿やら何やらで

自分でも何を書いているのか分からなくなってきた

和道士のスギです。

 

ただでさえ、ファミコン並みの容量なのに。。。

頭の中パンパンでございます。。。

 

さて、久しぶりにブログを気ままに続けていたら、

過去に体験したことを書くのもありかなぁと思い、去年の年末

初めて行った着物の展覧会についてちょこっと書こうかと思っております!

 

世界196カ国の着物を作る『キモノプロジェクト』

この展覧会の話をする前に、一般社団イマジン・ワールドの

「キモノ・プロジェクト」のことを話さねばならないです。

 

キモノ・プロジェクトとは。。。

公式HP:

piow.chips.jp

『世界はきっと、ひとつになれる』というメッセージを世界に発信していくため、

日本が世界から注目される2020年に向けて展開していくプロジェクトです。

 

HPなどからのお言葉をお借りすると、

世界196ヶ国それぞれの歴史や文化の素晴らしさを表現した「KIMONO」を

日本を代表する着物作家達の卓越した伝統染色及び織り技術により制作し、

世界を「おもてなし」致します。KIMONOを通し、日本の素晴らしい文化と技、「和」を重んじる精神性

「世界はきっとひとつになれる」というメッセージを世界に伝えていきます。

出典:http://piow.chips.jp/piow/company/

 という事。

 

日本の和の伝統、技術の代表である「着物・キモノ」で、

世界各国を彩り、私たち日本人が和の文化・精神・想いを再認識し、

和の文化を世界に発信していき、日本から平和・友好のメッセージを

伝えていく。(←スギの勝手な解釈)

 

ただ単に世界の着物を作ればいいと言うわけではありません。

その国の観光や名物、名所などを勉強する事はもちろん、

より深くその国に住んでいる人たちと同じ気持ちになって作っていかないと

本当にいいものは生まれません!!

…とこれまた勝手な解釈ですが(;゚ε゚´)a

 

とにかく壮大なプロジェクト!!

各国の着物を着物を制作する費用は、寄付金から出ており、

これまでに50カ国の着物が完成しています。

現在も、全国各地で加賀友禅や、名古屋で言うと有松絞りなどの

伝統工芸の職人さんとデザイナーさんがタッグを組み制作が進行中です。

 

僕がこのキモノ・キモノプロジェクトの事を知ったのは、何を隠そう

心の師匠である伊藤研人さんとの出会いがきっかけでした。

研人さんはこんな方↓

世界放浪徒然草 | 自己紹介

 

僕と研人さんの出会いはこのブログを見てください!

 

blackspider-playboy-cool.hatenablog.com

 

実は研人さんはこのキモノ・プロジェクトの副代表をされています。

←確か最近、共同代表になったハズです。

 

去年の11月の研人さんとお会いする前から、このプロジェクトの

事は知っていましたが、研人さんと出会いでより深く知る事になりました。

お話の中で、研人さんが僕と会う前にテレビの取材を受けてきたと聞き、

その取材こそが、キモノ・プロジェクトに関わるものでした!

 

そして、12月の年末に名古屋で完成してる何カ国かの着物を集めて、

展示会をやると聞き、これに行かねば、何とする!!

くらいの気持ちで、展示会に行くのであった!!

 

着物ってこんなにスゴイのか⁉︎可能性を垣間見る!!

そして、展示会当日!

同じ着物が好きで、素敵な友人と一緒に会場の国際センターへ。

www.nic-nagoya.or.jp

会場には30着ほどの着物がズラリと…

ぱっと見はやっぱり…着物や!

 

でも全然違った!!これまでの僕の着物の概念というか、

イメージが180度変わった!いや、本当に!

どの国も、全く柄というかデザインが違う!

大胆なデザインの着物もあれば、細かいデザインがしてあるもの、

どの国にも、遊び心があり変な言い方になりますが、

ひとつの着物に本当にその国が凝縮されている!!

そんな素敵な着物ばかりでした!

 

写真では伝わりにくと思いますが、皆さんにも

この素晴らしい着物たちを見て欲しいと思い、何点か紹介していきます!

 

f:id:blackspider-playboy-cool:20170224163943j:plain

 

コチラはイギリス!

会場に並んでいた着物の中で僕が1番好きな着物です。

これ分かりますか?

着物の中にでっかいユニオンジャックが入ってるんです。

そして着物の中に描かれているデザインの中には、

スパイ映画で有名に「007」のジェームズ・ボンドや、

アリスなどが描かれています!

 

洋なのに、『和』になっている!この着物をイギリスに着て行ったら、、、

考えただけでゾクゾクします!!

 

続きましては、

f:id:blackspider-playboy-cool:20170224165655j:plain

ドイツ!!

 

イギリスの着物とは全く違う着物でした!

音楽を愛する国ドイツならではの、デザイン。

ピアノの鍵盤や音符などが描かれ、どこかポップだけど、

でも着物の『和』を感じられます。

ちなみに撮り忘れましたが、帯の柄はバームクーヘンでした!

 

着物のデザインもさる事ながら、それに合わせる帯も各国ならではの

デザインで着物と帯の組み合わせもまた魅力の一つです。

 

お次は、

f:id:blackspider-playboy-cool:20170224170947j:plain

 

 パラグアイ

パッと見ると日本独特のデザインのようにも見えますが、

日本との繋がりを求めて、桜にあたる「ラパチョ」の花が大きく描かれ、

パラグアイを代表する虹色のレース「ニャンドゥティ」が友禅によって

色鮮やかに表現されています。

 

決まった形の中に自由がある!それが着物のすごいところ!

なので、こんな遊び心もあります。

f:id:blackspider-playboy-cool:20170224171828j:plain

袖の裏、着たらほとんど見えない部分にベルギーワッフルのデザイン。。。

 

f:id:blackspider-playboy-cool:20170224171943j:plain

足部分のこれまた見えない部分にパンダとグラスたち。。。

 

僕が思う、着物、日本の文化たちのオシャレなところがこの部分!

普通に着ていたら絶対見えない部分、裏地や、柄の細かい部分にまで、

遊び心を持って丁寧に仕上げる!!

 

これって和の文化独特なものではないかと思います。

 

他にも紹介しきれない、素晴らしい着物たちがたくさんありました!

本当に全部紹介したいけど、そしたらとんでもない事になるので…

 

各国のオモシロイ着物を見ていて、僕自身改めて着物って凄い可能性を

まだまだ秘めていると実感。

『着物=和のもの』というイメージばかり持っていましたが、

和でも洋でも取り込める「着物」は「KIMONO」なのだと再認識できました!

 

来年にはささしまライブで、実際に着た姿が見られる

ファションショー的なものが開催予定の様です!

ではでは、また!

気ままに押してください↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

世界から『日本』はこう見えている⁉︎描写が可笑しな【ハリウッド映画】たち。

f:id:blackspider-playboy-cool:20170216210759j:plain

どーも〜、おはこんばんわ←(最近ハマってる挨拶、YueTuberの誰かの…)

和道士のスギです。

 

家族の中で唯一の花粉症…ではないので、

逆に血縁を疑う男、スギです。

 

顔も似てなければ、そーいうところも似ていない…

真相はいかに⁉︎

 

ってな感じで、今回は僕の習慣から疑問に思ったことを

徒然と綴ってみようかと思います〜

 

日々の習慣から出て来るオモシロ疑問たち

日々、のらりくらいと生活している僕ですが習慣にしていることが

何個かあります。

そのうちの1つが、一週間のうちに最低3回は映画を見る!

ということです。

 

単なる映画好き?と言われればそれで終わりですが…

もちろん、それだけではありません!

 

昔は映画を見ることだけが好きで、大作と呼ばれるものから

ちょっとローカルなものまでひたすら見ていました。

特に好きな映画、面白いと思った映画・シーンは何度も繰り返して、

見るタイプ。時にはセリフを覚えてしまうことも…

 

そこから、段々と出演している役者さん、撮っている監督のこだわり的な

部分が気になりだし、映画を見ながら様々なシーンで、

そんな部分を見つけ自分なりに研究していくのが楽しくなってきています。

 

例えば、僕の好きなハリウッド俳優ロバート・ダウニーJr。

MARVELシリーズの大人気キャラクター『アイアンマン』シリーズの
トニー・スターク役の俳優さんと言えばピンと来る人も多いでしょう!

 

この人です!

f:id:blackspider-playboy-cool:20170216193233j:plain

出典:アイアンマンになってトニー・スターク邸に住むと費用はどれくらい必要か? - AOLニュース

 

僕の大好きな映画&俳優さんですが彼が主演している別の作品

シャーロック・ホームズ

f:id:blackspider-playboy-cool:20170216194118j:plain

出典:*cinema n drama* シャーロック・ホームズ シャドウゲーム

この映画は最近結構細かいところまで描かれている気がします。

例えば、、、

 

ジュード・ロウ演じる助手のワトソン先生が、街の中でいきなり占われるシーン。

婚約者とのことをズバズバ言い当てられ、不審がるワトソン先生ですが…すぐに

ホームズのイタズラと気付いてしまいます。

 

何気なく見ていると、自分たちの見えない部分でスタッフたちが考えた設定したと

思うかもしれませんが、この占いのシーンになる前の人混みを歩くシーンで

本当にわずか数秒、ホームズが占いをする女性にお金を渡す場面があるんです!!

 

f:id:blackspider-playboy-cool:20170216195250j:plain

出典:シャーロック・ホームズ<映画>ロバート・ダウニー・Jr×ジュード・ロウ - OZmall

↑この辺りのシーンです!

気になる方は観てみるべし!!

 

 話がだいぶ、ぶっ飛びましたが…

ただ映画を見るだけでなく、その映画を撮った人たちの

こだわり、世界観などに注目して見ると新しい映画の楽しみが

できるかもしれません!

 

 

これ何処よ⁉︎【ハリウッド映画】で描かれた「日本」の姿!

さてはて、色んな映画を見てきたと自負している僕ですが、

その中でも不満というか、未だに疑問に思っていることが一つ…

 

それは、映画の中で登場して来る『日本』の描写・シーンです!

みなさんも思い当たるところありませんか?

 

すごい大作で、設定も世界規模の災害とか戦争とかで、

有名な俳優がたくさん出てる映画で『東京』とかが出て来るワンシーンで、

「これ何処やねん!!」ってなること。

 

なんて言うんでしょう…

中国感がハンパなく漂っていませんか⁉︎

 

2004年に公開された世界規模の天災パニック映画

デイ・アフター・トゥモロー

 

 あの『インデペンデンス』を手がけたスタッフによる映画ですが、

この中に登場して来る東京のシーン…

超でかいヒョウが降ってきて大パニックになる場面ですが…

f:id:blackspider-playboy-cool:20170216200958j:plain

出典:ちょっと変かも!?日本が出てくるハリウッド映画 | RENOTE [リノート]

……

f:id:blackspider-playboy-cool:20170216201133j:plain

出典:ちょっと変かも!?日本が出てくるハリウッド映画 | RENOTE [リノート]

これ、何処よーーーーーーーーーーーー⁉︎

えっ⁉︎東京の何処よ⁉︎

 

後ろの看板の「鉄板焼 ”山本”」って何処にあるのよ⁉︎

 

また別の映画だと、、

2013年公開、キアヌ・リーブス主演の映画『47RONIN』

僕も映画館で見ましたよ!予告編がカッコよすぎたので。

 

確かにCGとか、映像美は凄まじかった!!

でも、、、

f:id:blackspider-playboy-cool:20170216202120j:plain

出典:47RONIN : フォトギャラリー 画像(3) - 映画.com

将軍謁見のシーン…

何か違う…

 

同じく2013年公開、アメコミの「X-MEN」シリーズのスピンオフ

ウルヴァリン SAMURAI』

 

 

の入浴シーン

f:id:blackspider-playboy-cool:20170216203240j:plain

出典:『ウルヴァリン:SAMURAI』(ジェームズ・マンゴールド) - 愛すべき映画たち

何処に行けばこんなマダムたちが洗ってくれる施設が…

 

どの作品も、聞いたことある!もしくは見たことある!

ハズの大作映画ばかり!

 

でも、どの映画も何処か「日本」の描写がオカシイと僕は感じてしまいます。

 

これは何故なんでしょう…

 

未だに『日本』はこう見られている⁉︎スギの見解

最初に断っておく必要が…

上記の映画を決っっっっっっっして馬鹿にしているワケではありません!!

 

ちゃんと全部観てますから!

どの映画もとんでもない制作費とかかかってますし、

大ヒットもしてる映画たちですので!!

 

ただ…だからこそ悔しいんです!

全世界で何億円も興行収入を獲得した映画たちが描く日本の姿が、

こんな感じであることが!!

映画を見ていても、しっくりこない感じしませんか?

 

もちろん、『47RONIN』の様な映画はファンタジー感があるので

わざと変わった感じになっているのかもしれません…

 

でも、思うんです、、

これだけ、グローバルな時代になった今でも日本が映画の中で、

現実とは違った表現されるのは、まだ「日本」を「和」を

知っている海外の方が少ないのでは⁉︎

僕たち日本人が自分たちの国のことを発信できていないのでかないか⁉︎と

 

ある一節によると海外の方はチャイニーズとジャパニーズの違いが

分からないと聞きます。

『日本・JYAPAN』を知っていても、何処に位置しているか

分からない…

ひどい時だと、アジア(中国)の東端(一端)と言うイメージもあるとかないとか…

 

確かに…僕らからすると、じゃあヨーロッパの国の人たち全員見分けられる⁉︎

と言う難題を突きつけられている感じ…

それは無理ですね…

 

でもこれは、ある意味大チャンスなのかもしれません!

だって日本のコトが知られていないという事は、これからまだまだ、

世界に日本を知ってもらうチャンスがものすごくある!というコトなんですから!

 

そして逆に海外のいろんな国を知り、日本と世界が真の意味で

繋がる、お互いに知ってもらうチャンスがまだまだあるというコトだと

僕は感じております!!

 

まさに「和の道を士る、和の道を創り世界と繋がる」和道士の僕の出番です!!

 

見方が変われば、チャンスも見えてきます!!

どの作品もほんとに面白いので、ぜひ見てくだい!!

 

ちなみに僕が一番好きなのは、『ラストサムライ』ですが…笑

 

ラスト サムライ [Blu-ray]

ラスト サムライ [Blu-ray]

 

気ままに押してください↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村