日々、気ままに綴る…

日々、和の事を考えながらやりたいことしてます。

自分に深く問いかける…何故『和』なのだろうか?地味に考え込む…

f:id:blackspider-playboy-cool:20170202162813j:plain

どーも、どーも。

ちょっと間が空いてしまいました。

和道士のスギです。

 

最近〜左の腰が地味に痛いのは〜どこのどいつだい〜!?

アタシだよ!!

こと、スギです。ええ…結構痛いです。

でも整体とか行くと、他にも体の悪いところが見つかってしまう

のではないかという恐怖から中々、一歩を踏み出せないのも、スギです。

 

早いもので、もう2月になってしまいました!

1月中は動こうと思っても、寒さに負け、やる気スイッチが見当たらず、

かなりのんびりと過ごしてしまった気がします。

とは言っても、だいぶ充電もできたので、2月から本格的に動こうと思った矢先、

ちょっと原点に帰るキッカケがあり、そのことを踏まえてまた色々と

書いてみようかと思います。

 

腰イテェ…

「何故」と自分に問いかけると答えは見えてくる!?

f:id:blackspider-playboy-cool:20170202170124j:plain

先日、半年ぶりくらいに尊敬している経営者の方とお話ししてきました。

経営者とは言っても、年齢は僕とさほど変わらず、

でも、経験値は僕の20倍くらいある方と。

 

基本的に僕はビジネスを語る脳は持ち合わせおりません。

何かを話すときも、「こんな事をしたい、こんな夢がある」など

大まかな願望系が多く、実現するために資金がいくら必要とか、

人を雇うとか、そう言ったことは二の次。

 

それをある程度、自分でも自覚しているため、あえて時々、ガッツリした

ビジネス交流会、セミナーなどに参加し、そして打ちひしがれます…笑

 

簡単に言うと、いわゆる『楽観主義者』。

そのうち何とかなると言う考えが未だに根底にある感じがします。

なので、ぶっちゃけビジネス寄りの交流会に参加しても、

話し合わせづらく、居心地もそんなによくないです(;゚ε゚´)a

 

でも、何を始めるにも多少なりとも「お金」「ビジネス」「利益」と言う

ものは必須条件。そこだけこの2年くらいでようやく自分の中で、

ちゃんと理解したこと。笑

だから、話ことないなーて思ったときはひたすら、聞き耳を立てています。

 

この経営者の方とお話した日も、話題はいきなり

ブランディングは大事だね〜」から始まる…ブランディングできていない

自分→序盤から焦る笑

f:id:blackspider-playboy-cool:20170202170319j:plain

 

ブランディングせなアカン、せなアカンとは思いつつ、ブレブレの自分が居て、

結局避けていたこと。いきなり、ボディブロー喰らいました。

さらっと、最近の状況の話をするも、キレイに躱され、再び

ブランディング」ブロー。1Rから予想外の展開でした。

 

一応、言っておくと…

決してこの人のことが嫌いとか、苦手という訳ではないので!!

むしろ尊敬してますので。

 

「スギくんは、これからどう動いて行くの?」

ようやく自分のターン。ここ最近の想いを一気にぶつけるチャンス!!

「じゃあこれに書いてみて!」

ゴング鳴る前の不意打ちアッパー!!自分のことと、夢を書くという…

そーいうの苦手…

 

そこからは、打たれまくり…

「これは、何でなの?どーいう時に?どんな風に?」

滅多打ち…タオル投げたかった…

 

でも、同時にやはりこの人、スゴイ!!って。

僕が書いたことを瞬時に判断し、それに対する疑問、どーして行くべきか、

そこからどう繋がるかをどんどん出してくれました!

あっという間に答えを書いたノートは疑問で埋め尽くされ、

自分がどれだけ、表面上で、上辺だけで、話していたか、改めて実感されました。

 

「もっと、もっと深く考えよう!答えは一つではない」

やはり、久方ぶりに会って話せて良かった!

「焦らず一つずつやね」

確かに、僕の場合焦るとあまりいい結果にはなりません。

だいぶ、見抜かれていました。これが経験の差ってやつです。

 

「じゃあ、次会う時までにこのあたりの答え考えといて〜」

 

……

………課題出されたーーーーー!!

 

自分のやりたい事は何なのか!?本当の自分と向き合う…

だいぶ、盛って書きましたが、色々と突っ込まれたのは事実。

「和の文化を広めていきたいんです!」

「作家さん、クリエイターさんが活躍できる場を作りたいんです!!」

言ってる事はご立派、聞いてみてもご立派!

 

でも、じゃあどうするの?っていう疑問。

クリエイターさんが活躍できる場ってどんな感じ?

和の文化を広めるってどーすんの?

中身スッカラカン。中身のないトンカツ…みたいな

例えがかわいそうなくらい下手くそ…みたいな

 

色々と自分自身に問い詰めると、どんどんボロが出てきました。

これを一気に片付けようとするから、だいたい失敗する…

 

そもそも、何で『和』なのか…おそらく答えは出ないけど、想い吐き出します。

f:id:blackspider-playboy-cool:20170202170933p:plain

 

別に『和』じゃないものが好きな訳ではないです。

洋服着てるし、洋食食べるし、ビックマック好きだし…

 

昔から和のものが好きだったのか?と聞かれても、自分の中でも

さらに疑問形…でも、歴史はずっと好きでした。

でもでも、文化を勉強する事は苦手。その時代のセンスとか、

分からなかったですし、古臭いと思ってたかも…

中学の時の京都の修学旅行もそこまで思い出ない…

 

多分、大きなキッカケは無いのだと思います。

歴史が好きで、たまたま地元にお城があって、漢字を書く「白文帳」という

習わし的なものが地元の長野県にあって、大学ではなんだかんだで、

日本史を専攻して…

この辺りからだと思いますが、日本の伝統工芸の番組や動画を見るよう…

 

最初は「あっこれ、すげーな」っていう自己満。

でもそれを周りに話した時の「何それ?知らない」っていう反応…

その違和感…

何百年も受け継がれて着た伝統、技術が、知られていない…

むしろ消えているという危機感…

うん、出て来ました…想い

 

自分にも何か出来ないか、このままでいいのかという、もどかしさ 

それと比例して、日本の和の文化、伝統、技術がどんどん好きになっていく。

いろんな事を検索して行く中で、同じように感じ、すでに職人として、

伝える側として、行動している人たちがいることを知りました。

 

でも、そのことすらまだまだ一部の人間にしか知られていないという事実。

だんだん出て来ました。やりたい事、原点的なもの。

多分…止まりません笑

なので、想いを書くのはこの辺りで…

 

では自分に何ができる?課題とやる事!!

僕がやりたい事。今までは大雑把に「和の文化を広める!!」。

でもそれって、場合によっては今あるやり方をそのまま受け継いでいくだけ

の様に聞こえます。

 

違います!受け継ぎ、変えていく!後世に残せる様に。

昔からのやり方を、何十年、何百年も変わらず受け継いで来たというのを

よく聞きます。もちろん、もの凄く大切な事です!!

それこそが、伝統、今この時代まで残って来ている証拠と言えます!!

 

でも、時代は変わっていきます。これから先もどんどん…

伝統も文化も変化していかなくてはいけない!もちろん、残せる部分は、

残しつつ、、でも変わっていく事!これが大切と僕は思います。

実際に、歴史の中で様々な文化は時代ごとに変化を伴って来ています!

 

だから僕は伝統を取り入れつつ今の時代にあったものを作っている

いわゆる「新進気鋭」の職人さん、考え方が好きです!

そんな職人さんたちがもっと作品を作る事に、集中できる様に、

知られる存在になれる様に、お手伝いしていくのが、僕の使命ではないかと、

やりたい事なのだと!

 

それはまさに『ブランディング』!!

出た!!笑

 

そのために、自分自身をブランディングしなくてはいけません!!

一つずつです!焦らずやっていきます!!

 

多分、一生終わる事のない宿題です!

わーやってまった笑

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村