ヤリろぐ| 直感とやりたいだけで生きる

人生を「直感」と「やりたい」だけで生きている変人のブログです。

【古民家】の改装をお手伝いしています!!何かをする時の基準は「直感」と「面白そうだから」の件

f:id:blackspider-playboy-cool:20180501081852j:plain

みなさん、こんにちは!

何も極めないプロ おすぴーです。

 

数日空きましたが、サボってたわけではないですよ。

土日は書かないスタンスです。

あと祝日もw

 

というのもありますが、実はGWは、

5月から一緒に働かせいただく

もう1つの職場の事務所のお引越しと、

新しく事務所になる古民家の改装に

だいぶのめり込んでいます。

 

古民家の改装をお手伝いできるって

早々できる経験ではありません。

今日は、その様子の一部となぜ僕がやっているのか?

あたりを綴っていきます!

 

なぜに古民家を改装することになったのか?

そもそも、なぜに古民家の改装をお手伝い

させてもらえることになったのか?

きっかけは、新しい仕事を探していており

「株式会社まる」という会社に出会えたからです。

公式HP: https://www.maru-nagoya.jp/

 

以前の投稿で普段はweb制作会社で働いていると

綴りましたが、

 

blackspider-playboy-cool.hatenablog.com

 

僕は「1つだけ」の職にこだわる必要はないと思っています。

むしろこれから先は、自分のスタイルにあった

働き方を選べる時代なので、

自分の「やりたい」と思ったこと、

「面白い」と感じたことはどんどんやるべきです。

 

僕も「まる」さんの方とお話し、

面白いと思ったので働かせていただくことにしました。

 

「まる」さんの面白いところの1つは

「子連れ出勤」がOKなところ。

これ、小さいお子さんを持つママさんには

もの凄く助かることだと思います。

 

前置きが長くなりましが、

その「まる」さんが事務所をお引越しし、

その引越し先が築100年を越す古民家で

事務所にするべく改装をお手伝いしているという感じです。

 

築100年を超える古民家の改装はワクワクでしかない

僕が「まる」さんと出会った時には、

古民家の改装は、始まっておりました。

実は、この古民家を改装するということも

「まる」さんで働きたいと感じた1つで、

日本の和が好きな僕は、いつか、

古民家を改装してみたいと思っていました。

 

僕がお手伝いを始めた時は、

すでに天井がぶち抜かれており、

立派な梁が見えていました。

f:id:blackspider-playboy-cool:20180501080753j:plain

 

築100年を越しても、この梁は

全然生きており、日本の建築はすげーなと

改めて感じました。

 

そこから、元々あった天井の枠を外し、

f:id:blackspider-playboy-cool:20180501081018j:plain

何十年の前に打ち込んだ釘は

とても堅く、外すのにめちゃ苦労しました。

 

長年溜まったホコリをみんなで拭き取り、

f:id:blackspider-playboy-cool:20180501081414j:plain

綺麗にホコリ被りまくりましたw

 

屋根に登り、蜂の巣を退治したり、

f:id:blackspider-playboy-cool:20180501081602j:plain

瓦が崩れたらどうしようかと怖かったw

f:id:blackspider-playboy-cool:20180501081645j:plain

 

時にはみんなで、中庭の見える縁側で

ルマンドアイス食べて休んだり

f:id:blackspider-playboy-cool:20180501081740j:plain

 

土壁を剥がして、自分たちで漆喰を塗ったり

f:id:blackspider-playboy-cool:20180501081852j:plain

 

f:id:blackspider-playboy-cool:20180501081940j:plain

 

まだまだやることはたくさんあり、

完成はしておりませんが、みんなで

楽しく作業しております。

 

なぜにやるのか?「面白い」と「楽しい」の直感があったから

もしかしたら、手伝わなくても

お任せしておけばいいんじゃないの?

内装のプロに任せた方がいいんじゃないの?

 

って思う方もいるかもしれないです。

 

正直、改装をしているとバリバリに汚れます。

それこそ、内装業者なみに汚れます。

鼻をかむと、勲章のように真っ黒になりますw

 

こーいうことが苦手、やりたくないって人も

少なからず居るかもしれません。

 

僕がやる理由…

単純に「面白い」「やりたい」「楽しい」

と直感したからです。

 

だって普通に生活していたら、

まず古民家の改装なんてお手伝いできる

ことなんて早々ありません。

 

100年以上、家を支えてきた

梁を自分たちで綺麗にすることも

その上に乗って掃除することも

土壁を壊して、その上に漆喰を自分たちで

塗るなんてことも、

早々に体験・経験できることではありません。

 

僕は最初に「まる」さんが古民家を改装

していると聞いて、「面白そう」と直感しました。

 

そして、実際に改装していると

その「面白い」が「楽しい」に変わりました。

 

僕の今年の基準は「大好き」と「直感」です。

なので「直感」で感じことは

なるべく実際に行動することにしています。

 

直感で感じたのなら、

いいことであっても、わるいことであっても

それは「そのまんま」なのだと思います。

 

あとは、その後の行動を

「どうやって楽しむか」です。

 

最初から「楽しい」ってことはたくさんあります。

そうではなく今の自分の状況

やっていることを「どう楽しむか?」です。

僕もまだまだ、やっている仕事の全てを

楽しむレベルまでは持って行けてないと思います。

 

やりたいことをやっていれば、

どうしても「嫌な場面」に出くわします。

しかし、ながら普段から「どう楽しむか」

を考えていれば、そういう場面も多少は負担にならず

楽しめるのではないかと思います。

 

ちなみに、古民家の改装はかなり

重労働ですが、、、かなり楽しいです!

 

まだまだ完成ではありません。

もう少し手を加えていきます!

 

ではでは〜。